私について - 自己紹介

25歳のとき本サイトを開発し始め、最初の行を2015年11月書きました。基本的には、すでに勉強したことを忘れたくなかったため本サイトを作り始めました。そのときもう三ヶ国語と母語が出来きました。よく天才なーと言われるんですが、そんなことがないと思います。これはなんだかというと、まず、その三ヶ国語が母語ほど話せないことが事実だあります。第二に、次のことは私の言語を学ぶ過程で大きな支援になりました>。プログラミングを出来てから、言語を学ぶ巧みはかなり進みました。プログラミングうまく出来るようになるまで当然長い時間がかかりましたが、ロジックを見つけた後もう外国語を勉強するのが困難だと思いませんでした>。当時に大学時代形式言語を習うことによって外国語を学ぶ過程である一般的な概論を見つかりました。

Generic placeholder image

大学年代 - はじめに

それから、量子化学多体問題を解くため、幾つかのレベルが低いCとFortran言語を用いてプログラムを開発しました。大学を卒業してから将来のインターネットとういうプロジェクトに携わってきました。科学者に>面白くて有用がある結果を提供しておりましたが、どんどんより幅広いオーディエンスが使えるサービスを作りたいと思いました。そういう意味でiMulatを開発始めました。


代表的な作品 - 言語

小さい時からかっこいいウェブサイトを作りたいなーと思いました。始めにピュアHTMLを用いるうえPHPとMySQLを使いました。そのときどういうふうにウェブサイトを作成と維持するか全くわかりませんでした。そして、Symfonyフレームワークを見つかり、ハンガリーの不動産(bookingport.hu)を取り扱いサイトを作りました。旅行をたくさんすることで写真が山ほど集まっていたからhokyao.comという旅行ブロックを完成できました。


2014年の春 - 中国、深圳

2014年の春深圳の語学学校での就職は妹に紹介してもらいました。基本的に、職場は私立語学学校で中国人の広い年齢範囲の学生さんたちに英語を教えました。もしかしたら、そこまで一番難しい挑戦だったと思いますが、学生さんたちの展開を見れることで嬉しかったです。中国人に英語を教える際問題なのは中国語と英語はかなり異なることです。加えて、中国人は言葉を思い出すとき漢字を思い出すわけですが、英語はそういう特徴を持っていないと知られています。そういう問題を解決するのが難しいです。結局中国語を学び始めるのに勢いを得られました。

Generic placeholder image

2015年の秋 - 日本、神戸

2014年神戸大学に入学し、修士課程で計算科学専攻で勉強始めました。当時に量子化学研究にも携わっていて、量子化学プログラム開発を担当しております。ある時日本人の方に英語で喋ってほしいと言われます。英語の勉強に支援するようなウェブサイトを作り、日本人の方に様々な勉強メソッドを拡散したいと思います。よろしくお願いします!

Generic placeholder image

関連記事

動画